なけなしのくらげ

くらげはいつもなけなしの何かをどうにかこうにかしています。

ミニマリストになりたいくらげのスキンケアの話 1

ミニマリストでも、最低限の清潔感を保つためのアイテムは持っておいたほうがいいと思う。
中には、『そういった考えも断捨離!』と思っている方もいるだろう。
そこら辺は人それぞれで決めてくれれば良い。

いつものごとく、異論は認める。

 

さてさて、『見た目』とか『身だしなみ』で言えばこちらの記事が気になったのでどうぞ。

anond.hatelabo.jp

 簡単に記事の流れを説明すると、この記事書いている人はオタクだけども、見た目にも気を使っているタイプ。会社でもっさりした女オタクが気にいらなかったけど、ひょんなことからその女オタクの見た目を整えるアドバイスをすることになった。女オタクは努力して、ダイエットもして、かわいくなった。だけどいざその女オタクが男の話するとモヤモヤするようになった。
この気持ちなんだろう、って感じの内容。

ちゃんと記事読むと、もっさり女オタクがどんな雰囲気なのかとか、その女オタクとの会話のやり取りとかがあって心情をもうちょっと汲み取れるんで、気になった方は読んでみてください。

 

上の記事に関しては、コメント見ると、『それは嫉妬』とか『それは百合(女性同士の恋愛のこと)』だとか、まあ、いろんなこと書かれてて、どうなのかな、私だったらその気持ちは嫉妬だと認識するかな、なんて思った。
人間って脳のシステム的にどうしても似たもの同士しか比べられないようだから(例えば自分と佐々木希北川景子の外見はソコまで細かく比べられないが、となりに座ってる美人でもブスでもない同僚とは、鼻が整ってるだとか、相手の目のほうが少し細いだとか比べられる)、なんか、自分と比べてモヤモヤするのかな、あ、ここまで書いて、私の意見はとくにまとまってません。
ただ、女性はやっぱり見た目に影響受ける割合が男性よりも大きいよね、
その代わり男性は収入面で影響受けちゃいそうだから、それも大変だけど。

私は、まぁ、上記の理由で、それなりに見た目整えたほうが(自分にとっては)いいんじゃないかなって思っているタイプの人間です。

 

そんでもって、そんな考えを持つくらげのスキンケアについてだけど、今無印良品週間をやっているので、化粧水と乳液を買ってきた。

f:id:nakenashi_kutage:20170612223628j:plain

一番大きいサイズの400ml。
化粧水、乳液は色んなメーカーのを使っているんだけど、基本的に選ぶ基準は『安さ』。
安いのをもうバッシャバッシャ使うのが好き。体にも使えるやつ。
これを買う前はiherbでフルボ化粧水を使っていたのだけど、肌に合わなくてやめた。その前はiherbで買った、ローズの香りがする化粧水を使ってた。iherbだとオーガニックでさらに安いものが沢山あるので、時間があるときはリサーチしてるんだけど、当たり外れもあるし、レビューが良くても自分に合うか合わないかは別問題だったりして、めんどくさくなってしまった。
それで昔使っていたってこともあって、安い無印良品に戻ってきた。

高保湿タイプをかったから、これだけで結構保湿されている気がする。
気兼ねなく使えるし、見た目もシンプルで、無印良品週間価格(10%オフ)で買えたし、良かった。

 

スキンケアグッツは後2つある。

f:id:nakenashi_kutage:20170612224354j:plain

今回買った化粧水と乳液のほかに、SK-Ⅱとソンバーユ
なんか気分で、のりで、適当に塗ったり塗らなかったりしている。

 

個人的に、スキンケアでお金をかけるとしたら、美容液。
それ以外はそんなに高くなくても良いと思ってる(自分の肌の話です)。
昔は500mlで5000円の化粧水とか使ってたけど、ある時『こういう化粧水にお金かけるんじゃなくて、バランスのいい食事を取る方法で肌綺麗にしたほうが安上がりだし、効果ありそう』と思って止めた。健康にもいいし。

肌は結構遺伝の影響も受けるみたいで、あんまりピリピリした気持ちでしてケアしても意味無いな、とか思った。
毎日めちゃくちゃ鏡に近づいて、肌を見ては『なんか荒れてる』とか言ってて、そうすると肌を触る機会が増えまくってあんまり良くないし、ストレスは貯まるし、なんかあれなんですかね、あの頃の私は鈴木園子になりたかったんですかね。

今思うと病的だよね。

自分の価値が見いだせなくて、綺麗になれば誰かに認めてもらえるなんて思っていたのかも知れないね。

 

若い頃、特に夢も無く打ち込むことが無いと、見た目磨きに気合が入ってしまって、それで意味も無くアーダコーダ、それこそ真剣にあの頃は悩んでた。
働き始めて高い化粧水を、デパートの1階のコスメカウンターで買ったときは『大人になったなぁ』なんて思ったけど、今の私からすると、まだまだたちの悪い子供だったんだなぁ、なんて、少し恥ずかしい思いをしたところで今日の記事は終わり。

 

 

では。

 

 

 


ソンバーユこちらで購入。
ソンバーユ使う前はニベアだった。私の肌にはソンバーユの方が合っているかな?
保湿能力がもの凄く高くて、しかも安いのでお勧め。
何となく乾燥してるなと思った夜につけてる。

 

 

SK-Ⅱはこちらのアイテム。
めっちゃ高いんで、たまに気が向いたら塗っているくらい。
次はアスタリフトの商品使ってみたい。
高い商品は気持ち的な効果があるかもしれないし(プラシーボ効果とか)、バッサリもう使いませんとかは、言わない。
あと、高い化粧品貰うと、素直に嬉しい。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ