なけなしのくらげ

くらげはいつもなけなしの何かをどうにかこうにかしています。

洋服のお手入れ

クリーニングに出していた服が返って来た。

さっさかビニール袋から取り出してしまう・・・その前に、少しお手入れする。
近所の安いお店に出しているから、ぴかぴかになって返ってくるわけじゃない。
白洋社みたいな高級なお店を利用すればいいのだけど、
そんな余裕もないしってことで、自分で手をかけることに。

 

まずはコロコロで細かいホコリを取り除く。
無印のコロコロ、とっても使いやすい。

f:id:nakenashi_kutage:20170602234650j:plain

 

そのあとに毛玉クリーナーで毛玉をとる。
私愛用の毛玉クリーナー。

f:id:nakenashi_kutage:20170602234641j:plain

ブロガーさん周辺で大人気の毛玉クリーナ。
これ、凄くいい。電池式ではなくて電源ケーブル式だから、パワーが落ちたりしなくて、一定のパワーで毛玉取り出来る。しかもパワフル。

 

 

カバーが着いている。

f:id:nakenashi_kutage:20170602234627j:plain

ニットなんかはこのカバーを着けたまま使う。

 

上にダイヤルがついている。この写真だと『低』にセットされてる。

f:id:nakenashi_kutage:20170602235030j:plain

ローゲージニットみたいなフワッフワのものは『高』にして使う。ハイゲージで目がびっしり詰まっているものは『低』でやってる。ウールのマフラーなんかも『低』でやってる。
この毛玉取り、毛玉取る穴が開いている部分がまっ平らなんですよ。
電池式の安いやつなんかは、この面が何でかわからないけどカーブしてて、半球みたくなってて、布との接着面が少ないから、やたら使いにくくて、時間もかかるし、すこしイライラするんだけど、これはまっ平らで、すごく使いやすくて良い。
電源ケーブルタイプってのもあって、大きいストールなんかも、ものすごい速さで毛玉取る作業が終わる。

 

カバーをとって使うこともある。

f:id:nakenashi_kutage:20170602235818j:plain

靴下とか、タイツとかはカバー取らないと上手く毛玉が取れない。
ただ、ちゃんと服を平らにおいて使わないと、かなりの高頻度で穴が開いてしまう。
靴下なんかはでこぼこしてて、どうしても平らにできなくって、むりやり毛玉とろうとすると、高頻度で穴が開く。これでなんどか靴下をだめにした・・・んだけど、どれも結構汚くなっているものだから、寿命だと思って潔く捨ててる。

 

最後にブラシをかけて終わり。
ブラシの記事はこちら。

nakenashi-kurage.hatenablog.com

 

ブラシがけするとやっぱり服が綺麗になる。
夏服はそんなにブラッシングの必要は無さそうだけど、冬服はやっぱりやると綺麗になるな。

服を減らしはじめてから、一着一着を大切に扱うようになった。こうやって手をかけてちゃんと出来るようになってよかったと思う。

昔は沢山持ちすぎていて、管理なんて全然できていなかったなぁ。




ということで、冬服が綺麗になったので、タンスにしまった。
今年の冬に取り出すまで、綺麗なままで眠っていておくれ。

 

 

では。

 

 

私の毛玉取りクリーナーはこちら。

本当にお気に入り。同居人もたいそう気にいって、去年の冬は私よりも使っていた。
毛玉を取るだけでセーターはそうとう綺麗になるので、お勧め。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ