読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なけなしのくらげ

くらげはいつもなけなしの何かをどうにかこうにかしています。

2016年買ってよかったものの一つ、スーパーお気に入りのお財布

ミニマムライフ

だんだん自分の所有するモノが少なくなると、手ぶらで出かけたくなるものだ。

手ぶらじゃなくても、持ち歩くモノは薄く、小さく、軽くしたくなる。


昨年、何となくネットをウロウロしていたら、ペーパーウォレットなるものを見つけた。

そのとき自分が使っていたお財布は、使いやすくて、皮もいい感じの色に育ってきたものだったけど、いかんせん分厚くて(だけどやっぱり色々物を入れやすいから使いやすかったけど)、薄っぺらっぽいペーパーウォレットに惹かれた。ペーパーウォレット自体はそんなに高価なものでなかったから買ってみたら、コレがものすごく良い。

だから今日は、私が本当にお気に入りのお財布を紹介しよう。

 

f:id:nakenashi_kutage:20170205173817j:plain

これ。↑

公式サイトから引用

Lixtick Paper Wallet (ペーパーウォレット)はデュポン社の開発した画期的な特殊紙材を使った財布です。耐久性に優れ、突き刺しに強く、角ばった物や尖った物を入れても破損しにくく穴を開けても強度が落ちないので簡単に破れることもありません。また耐水性にも優れているため、ポケットに入れて汗をかいたり、テーブルの上においていてドリンクをこぼしたり、誤って水の中に落としてしまっても大丈夫です。収納においてもカードやお札などを入れる量に合わせて厚みが変化するので、コンパクトなのに十分な収納力もあります。 

    LIXTICK PAPER WALLET - Diddy by YU NAGABA | LIXTICK

凄く使いやすい!
紙だから薄くて軽くて使いやすい。

f:id:nakenashi_kutage:20170205174231j:plain

開くとこんな感じで、左右にカード入れがある。
ここにクレジットカードやスイカやEdyを重ねてラフに入れている。かれこれ三ヶ月以上使ってるけど、磁気に不具合は出ていない。

 

f:id:nakenashi_kutage:20170205174358j:plain

上から見るとこんな感じで、お札入れは二つに分かれてる。
私は手前はレシートやら、スーパーのカードやらを入れていて、後ろがお札入れとして使ってる。

紙の柔らかさのおかげで、結構開く。使いやすいの一言。

それで小銭入れはどうしてるのかっていうと、別に持ってる。

f:id:nakenashi_kutage:20170205174710j:plain

右が元々ついていた小銭入れ。かわいいし薄いんだけど、いかんせんコレが、サッと小銭を出せない。私は買い物はほとんどカードor Edyなんだけど、一番使ってるスーパーが、「現金払いで会員は3%オフ」って言うのを常時やっているから、ソコではどうしても現金払いしたい。だから小銭を出しやすそうなコインケースを100均で買ってきた。
そのスーパーさえなければ、付属のコインケース使っていたなぁ。
あ、でもこの100均のコインケース、めちゃくちゃ使いやすいから買ってよかったかな(笑)。

 

横から観たところ。f:id:nakenashi_kutage:20170205175307j:plain

一番下が、今まで使っていたお財布。
結構分厚いね、小銭とか入れてなくて、デフォルトでコレだけ分厚かった。
でも大きなバックの中では、この分厚さゆえすぐに見つかるから、それはそれで楽だったけど。

f:id:nakenashi_kutage:20170205175518j:plain

今は、この上の二つ、ペーパーウォレットと100均のコインケースを使ってる。
分厚さ的には今までのとおんなじくらいになってしまったかな?でもスーパーに行くとき意外は基本ペーパーウォレットだけだし、不満は無い。

あととにかくデザインがかわいくって気にいっている。

昔はお財布は「フェンディ」だの「シャネル」だの「グッチ」を使っていたこともあったけども、そしてそれはとっても素敵だったけど、今のこのお財布はそれに負けないくらいお気に入り。
とにかくかわいくって使いやすいから、お勧めします。

 

いろんなデザインがあるので好きなものを選べるよ。

今お買い物マラソンやっているから、楽天でもいいけども。

 

私はアマゾンで購入した。

 アマゾンと楽天だと取り扱っているデザインが違うから比べて見るといいかも。 

 

↓本家サイトを一度見てみるのもお勧め。

www.lixtick.com

 この↑の柄にするか、ものすごく悩んだナァ・・・・。

 

 

 

では、また。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ