読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なけなしのくらげ

くらげはいつもなけなしの何かをどうにかこうにかしています。

今ある服の数を数えてみた

今日、ふと服の数を数えようと思い立った。


理由は簡単で、昨日買い物に行ったときの事。それはもう色んなものが欲しくなってしまった。だけど、ある、服はある。そのうえ減らそうと、友人へ譲ったり、捨てたり、ゾゾタウンの買取にも出している。だけど買い物に行くと欲しくなってしまう。新しい靴は私を、まだ知らないお洒落な世界へ連れて行ってくれそうだったし、素敵なコートは、私のあるかもわからない魅力をグッと引き出してくれそうだった。
昨日は一緒に行った友人がとても「よい買い物」をしていた。個人的になぜ「良い買い物」だと思ったかというと、友人は全く服を買わない。頻度はとても少ない。だからとても高い商品を購入する際、悩むけれど、購入できるのだ。昨日友人が買ったスニーカーはとても高いもので、お洒落が好きな人ならきっと知っているデザイナーズブランドだった。一目で高いものだとわかるけど、デザインは嫌味っぽくなくて、洗練されていて、遊び心があって、とにもかくにもお洒落で、これまたお洒落な友人にとてもよく似合っていた。
「私もこんなお買い物したいな・・・。」
夜、一人でもんもん考えながら床に就いた。

で、今日、服の数を数えてみようと思った。
何枚自分が所持していて、何が足りないと感じているのか数字にしてみればわかるかも知れないし、物欲も収まると思ったから。

以下結果。

半そでT:17
半そでカットソー:4
ノースリーブT:4
ノースリーブカットソー:4
ノースリーブワンピ:6
長袖カットソー:2
長袖T:9
袖ありワンピ:3
ニット:14
スーツ:2
ジャケット:9
コート:3
パンツ:11
スカート:9
カーディガン:3
パーカー:2
-----------------------------------------
計 102個

案外少なかった!

なんかもっとあるのかと思ったけど、なんか嬉しい。
今年に入って4着手放して、さらに8着も手放す予定だから(この分は上の数字からは引いてある)その影響も大きい。

それにしてもジャケット、カーディガン、パーカーのちょっとした気温調整アイテム多いな。
むしろ春、秋とかいう短い季節に着るアイテムの充実の仕方が半端ない。
理由はすぐにわかる。
好きだから。ライダースとか好きだから。お洒落好きすぎて、すぐにこういったアイテムを買ってしまう。


コレでも減った。前は300着ぐらいあった。それでもいつも「今日着て行く服が無い」と思っていた。正しく言うと「着て行きたいと思う服が無い」だったのかも知れない。
お気に入りの服だけ残していこうと思って少しずつ捨てるのを続けてきた。
今日まで多分2年くらいかかっている。
それでも100着近くあるんだから、服を捨てるのが自分にとってとても難しいことなのだなぁと思った。

アイテム別にこうしたいとか、あーしたいとか、そういう気持ちがわいてきた。
良かった。少し物欲が落ち着いた。。。ニット無いな~なんて思ってたけど案外持ってるね。

ということで、服を沢山持っているのに着ていく服が無い人や、やたら吹くが欲しくなってしまう人に、面倒くさいかも知れないけども、服を数えてみるのお勧めしてみます。

 

では、また。

 

 

 

何となくお勧めの本。
部屋を片付けようと思ったら、まず始めに物を捨てたほうが良い。コレ絶対。
ということで下記本を読みました。自分が所有していられる適量を考えるための導入としてはとてもよい本だと思います。

新・片づけ術「断捨離」

新・片づけ術「断捨離」

 

 

上の本を読んだ後 、下の本を読んでさらに捨てた。
どちらも有名だけども、有名になるだけあって良い本だと思う。
特に女性特有のワンパターンを避けるためのテイスト違いのナゾ服やら、お洒落を演出するためのナゾ雑貨を残す/残さないを判断するのにとても役に立つと思う。

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 

 

最後に、服に関してはこちらの本がとてもお勧め。
スタイリストが書いているだけあって、本当のお洒落について考えさせられます。ただ所有する数を減らすのが目標なのではなく、お洒落になる、スタイルをもつ、それが目標なので、とても読んでいて楽しい。個人的にめちゃくちゃお勧めです。

服を買うなら、捨てなさい

服を買うなら、捨てなさい

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

寒中見舞いを生まれて初めて書いた

 

地元へ帰省していて、東京へ戻ってきたら、東京の家宛にも年賀状が何枚か届いていた。
知ってる・・・・?今日1月5日。
確か「松の内」とか言う謎の区切りがあって、年賀状はそれまでだったはずだから・・・、
そんなことを考えながらネットで寒中見舞いを出すタイミングを調べ始める。

「1月7日までに投函すれば年賀状が使えるんだな」
でも今日はやることがあるし、1月7日までに投函か、年賀状を買うところから始めないといけないし、間に合うかわからないな、もう寒中見舞いにしておこうかな、そんなユルユルの考えで、今年は何枚か寒中見舞いを書くことにした。受け取る人はお年玉クジがついていないハガキだからきっと悲しむだろうな、でもこんな年もあっていいよね、とかいろんな言い訳じみたことを考えながら、翌日に、生まれて初めて寒中見舞いを書いた。

f:id:nakenashi_kutage:20170109015845j:plain

鳥の絵を描いた。
同居人にかわいいと言われたから、部屋に飾る用に、ハガキのほかに大きいものも一緒に書いた。
年賀状は、届く枚数がめっきり減ってしまって(めんどくさがりやの私には喜ばしいという側面もあるけど)だから、なるべく手書きで対応している。デジタルにしないのは、ほんの数枚の為にプリントターをセットするの面倒くさいというのが大きな理由だけど、それでも手紙を書く回数はとても減ったから、わざわざ手で書くなんて事をすると、丁寧な暮らしをしてるんじゃないか、なんて錯覚できる。だから今回も凄く昔に買った絵の具を引っ張り出してきて描いた。
この寒中見舞いをみて、友達がそれなりに喜んでくれますように。


ちなみにこの絵の具たちは、他のお絵かき道具と一緒にD&DEPARTMENTの靴箱サイズの箱に入れている。

f:id:nakenashi_kutage:20170109015432j:plain

この箱、すごくしっかりして、風合いもよくて、色も良くて、とても気にいってる。
手で組み立てられているから作りがとってもいい。
写真に写っている私が現行画材入れにしているものは、ギャルソンとコラボしているもの。
D&DEPARTMENT、オリジナルのものの方がすっきりしていて個人的にはずっと好みなんだけど、いかんせん九品仏まで行くのが面倒くさくて、表参道にお買い物行ったついでに、えいっと買ってきた。
後日、
他のところで使う追加分が欲しくなった。
で、それは九品仏まで行ってD&DEPARTMENTの文字だけの物を買ってきたんだけど、そのときに、この画材入れの箱も買い換えたくて、買い換えたくて、心の中でだいぶ戦ったよね・・・。箱にしては高いから我慢したけど。

この箱、窓の下のスペースにおいているから直射日光が半端なくて、色褪せが凄い。
蓋が重なっているところだけは、まだ色褪せてないけどね。

f:id:nakenashi_kutage:20170109023917p:plain

こんな感じ(笑)

経年変化だとして楽しんでいこうと思います。
(正しく言うと、経年劣化してるのかな)


去年はあまり画材を使って絵を描くタイミングがなくて、そもそもパソコンでもあまり描く時間が無かったから、今年は去年よりは多く描きたいなぁ。

年始はやりたいことだらけなんだけど、年末はいつもやらなきゃいけないことだらけになるの、なんかの呪いかな・・・。

 

では、また。



 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

おすすめのピルケース

突然だけども、みんなにお勧めのピルケースを紹介しよう。
お気に入りなんだけど、価格とか素材感とかが全然大切にしなくてもいいレベルだから、気軽に持ち運べる。

 

f:id:nakenashi_kutage:20170106235543j:plain

ラフに転がっているオレンジのヤツ。
この日は年末に実家に帰る準備をしている日で、色んなものが机の上にごっちゃごちゃに出てるけど、そこは流してください。
海外の映画でちょくちょく出てくる、パカッって簡単に蓋が開かないヤツ、誤飲防止の。
かっこいいなぁなんて思っていて、何となくネットで調べたら日本に持ってきて売ってるのを発見。今は何でもネットで買える世界だね、本当に。

 

f:id:nakenashi_kutage:20170106235548j:plain

右の3つは蓋を押しながらまわすと開く。
一番左のものは”HOLD”ってTABがあって、それを押しながら蓋を回すと開く。
現地で使用されたものだからプラスチックに傷がついているけど、それが味になっていてとてもよい感じ。

f:id:nakenashi_kutage:20170106235553j:plain

蓋のデザインもこんな感じでいい感じなんだな。
皆さんが買うお店にもよると思うけど、蓋のデザイン選べたりします。
クリップ入れたり、いろんな活用の仕方があるし、見た目がかわいいので無駄に手に取ったりしてニヤニヤしたりして、「あぁ・・・私ものが好きなんだなぁ・・・」と。
ミニマリスト・・・多分なれない(笑)

では、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

実家にかえっていました。

こんにちは、くらげです。

最近すっかり寒くなってきましたね。
皆さん、暖かくして、素敵な週末の予定でも立てているのでしょうか?
くらげはめっちゃ暇です。

 

2017年になりました、皆さん、明けましておめでとうございます。f:id:nakenashi_kutage:20170106221744j:plain

酉年になりましたね、にわとり、かわいいです。

今年の目標は、とりあえず働く、です。
こんな普通のことがとっても難しいくらげは、かなりの確立で社会不適合者な気がするな。

さてと、今年のお正月は実家に帰省していて、1月3日には家族でお出かけに行ったので、その記録を。

1.三島スカイウォーク

最近オープンした三島スカイウォークへ行ってきました。
まだ外国人観光客に情報は回っていないようで、日本人観光客ばかりでした。
富士山は期待していたより大きく見えなかったし、思ったほど高くなかったし、なんというか、本当に大きなつり橋を渡っている感じ。400mが無駄に長く感じられて・・・これで大人1000円は少し高いかも。
ただ、無料の写真サービスがありそれは満足。(無料の写真は小さいので、通常のサイズの写真を買うにはちゃんとした料金を払わなければならないけどね。)
トイレなどもろもろの施設はオープンしたばかりでとても綺麗でした。
1月3日ということもあって、混雑回避の為オープン時間の9時着を目指して出発。着いたのは9時15分頃。すんなり入れました!帰りは400台止めれるという駐車場がほぼいっぱいだったので、待ちたくない人はオープン時間を狙って行くのがお勧めです。

 

2.伊豆の国 パノラマパーク

ずっと気になっていたロープウェイ。遂に乗ってみました。
大人1人1600円 JAFの割引で1500円になります。
意外と長くて満足、わたった先にも見所が少しあって面白かったかな。
全然混んでいなくてすんなり入れました。

 

3.富士サファリパーク

こちらもずっと行きたいと思っていたところ。
「♪とってもとってもとってもとってもらいおんだぁぁ~、近すぎちゃってど~しよ!」のCMでおなじみ。このCMって全然東京で流れないから東海地方限定なのかな?
大人1人2700円 前もってコンビニなどでチケット買えば2200円になる。(当日でもOK)
500円も安くなるのでお勧め。
ここが奇跡のように面白くって、自家用車でサファリゾーンに入ったのだけど、クマやライオンが自分の乗っている車の本当に側でウロウロしていて、感動の連続・・・!!!!思いのほかふたこぶラクダがエキゾチックで素敵でした。また機会があったら絶対に行きたい!動物達のウロウロしている絵の背景が大きな富士山っていうのも感動します。
皆さんも、静岡県に行った際は是非寄ってみてください。


こんな感じで楽しんだ実家でした。

最後に、私の親戚の家でイチゴを育てておりまして、そう!イチゴ農家なんですよ。
イチゴ農家って素晴らしい、本当にいい。イチゴ食べ放題凄く幸せ。綺麗に並べられたイチゴってあのつやつやピカピカの質感もあってか宝石のように美しいですよね。すぐに痛んじゃうから、生産者の人が如何に大切にあつかっているかすぐにわかるよね。

f:id:nakenashi_kutage:20170106224215j:plain

 

そんなイチゴを親戚価格で購入して、東京に戻ってきた夜に早速食べる準備をしているところ。
細かい水滴をちゃんと拭くと傷みにくくなるので、「面倒くさい」「どうせ胃の中に入っちゃえば同じだよね」とかそういった感情に打ち勝てそうなときは頑張っています。


という完全なる日記でした。
素敵な夜を。

 

 

始めまして

はじめまして、くらげです。
ちょっとしたことを綴っていければと思います。

どうぞ宜しくお願いします。

くらげ