なけなしのくらげ

くらげはいつもなけなしの何かをどうにかこうにかしています。

ミニマリストになりたいくらげのスキンケアの話 2

いつまでもシワが無いままで生きていたいです。無理だけど。
いつまでも健康でいたいんです。無理だけど。

さて、こういった願いというか煩悩なのか、なんなのかわからないものは引き続き全然捨てられないくらげです。

 

みなさんは『ちふれ』という化粧品メーカーをご存知だろうか。

スーパーとかでも売ってる、つまり買いやすい、オシャレしてデパートの一階にわざわざ行かなくてもいい、あのちふれ。見た目もシンプルで、そっけない感じの。もちろんデパコスの、テクマクマヤコンみたいなキラキラしている見た目の化粧品も素敵。だけど、そういったきらきらしているものを買うとほぼ毎回『このパッケージにいくらかかっているんだろう』と考えてしまう(実際はどのくらいかかっているのかはわからないけど)。ちふれはそんなこと無い。ほぼ中身の値段だろう。そんなちふれ

 

そんなちふれがやらかしまして。

pokonan.hatenablog.com

 

でた。。。。!!!!
日本で言う女性って『18歳~27際くらいで、外見のことばっかり考えてて、責任?なにそれ美味しいの?って感じの、かわいいスウィーツが大好きな、ピンクの小物を持ってる、性別が女』とかいう、おじさんの中でしか生きていない生物を指してない?

『33歳、2歳児の母、最近職場に復帰しました。忙しくて寝る時間がとりあえず欲しいです』とか『29歳、今の研究職が楽しくて、それ以外のことに時間使うとか考えてないです。身なりはそれなりに。いい人と出会えれば結婚したいかな?』とか
そういう女性はこの世に存在していないことになっているのだろうか。

世の中のおじさんは、一緒に暮らしている、妻という存在は女性だとは思っていないのだろうか。自分が性的な対象にしたいと思っている女性しか、女性と認識できないのだろうか。頭おかしいのか。
こういった、恐らく社内の権力持ったおじさんのどうしようもない感じが漏れてきちゃう公告あるけど、どうにかならないんだろうか。

上の記事は「ちふれ」だから、特に反感が大きかったと思う。
ヴィセとか、マジョリカマジョルカとかだったら、こんなに叩かれなかったんじゃないか。
ちゃんとユーザーのこと調べてなかったのか。
自分より、子供にお金を使いたい、そう思う女性だっているだろう。
そういう人達にとって、ちふれは手に入りやすいから、重宝されていただろう。

『どんなときにもキレイな所作と言葉遣いを気にかけている』なんて、うるせーよ。
お前、なんにも言うこと聞かない子供の面倒観たことあるのか。
職場で意味わからん位清潔感のないおじさんに、ほんとくらげさんってかわいいよね、もう少し胸がおおきかったら、ボクの好みど真ん中だったな~、ほらもっと食べないと、そうだ、こんどご馳走するよ、っていわれたことあんのか。

いつもゆるふわの世界で生きていけたら、どんなときにもキレイな所作と言葉遣いを気にかけて生きていける。
実際は、そんなこと無いんだよ、男性と同じくらいに孤独で、だけど波風立たないように戦ってるんだよ。ばかか。

っていうか、『どんなときにもキレイな所作と言葉遣いを気にかけている』って、女性だけじゃなくて男性にだっていえるだろ。


などと、いらいらしたんです。
私はまだ、化粧品とか、オシャレとか好きだから、まだ女性として生きるのは楽なほうなんだけど、そうじゃない人からしたら、たまらないだろうね。

 もうちょっと多様性が認められたらいいよね、ということで、今日のスキンケア。

 

実は少し前から造顔マッサージをしておりまして、これがまぁ、凄く効果があるのでお勧めを。


↑を購入した。続編のほうだけ。ネットで調べたら、『続』のほうだけで充分らしいので、こっちだけ。充分だと思う。

やっていくうちにだんだん覚えていく。
最初DVDを見ながらやると10分はかかる。だけども、慣れてDVD見なくても出来るようになると5分くらいで出来る。これで朝、自分の顔が綺麗に、すっきりする。あときもちいい。

2週間くらいすると、顔のたぷたぷしていてだらしが無いところがすっきりしてきて、久しぶりに会う友人に痩せたね、とか言われるくらい。ほうれい線も薄くなる。あと肌が整う。すっごくいい。つるつる。びっくり。

このマッサージはクリームをつけてやる。
クリームは沢山使うから、安くて、シンプルなものがいいな、と思い、ちふれのこれ。

いっぱい入ってる。惜しみなく使える。
これがちふれって感じ。
『どんなときにもキレイな所作と言葉遣いを気にかけている』なんていちいち語り掛けなくても良いのだよ。ちふれを手にしているあたり、ちゃんと、リアルな、現実的な、等身大の、女性ですよ。きっと。私に限らず。
まぁ、ちふれを手にしても、手にしてなくても、女性の美しさってのは色々あるし。
それに男性のかっこよさもいろいろあるじゃないですか。

 

なにを言いたいのか全くわからなくなってしまった。
まとまりがなくなってしまったけども。

 

 

なにを言いたかったというと、たっかい化粧品使って、肌を整えたり、ハリを与えたりしていたこともあったけど、この造顔マッサージのほうがとっても効果あったよって。スキンケア用品がシンプルにまとめられて、シンプルになって、すこしだけミニマリストに近づけました。

 

 

では。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

服のにおい取り

服を減らし始めてから、服を大切に扱うようになった、という話はこのブログには何度も出てきている。
しつこいな、と思われてもしょうがない。
そしてまた私は服の手入れの話しをする。


Tシャツとか、着るたびに毎回着洗える服はいいのだけど、そうじゃないものって、困る。
ニットとか。洗うたびに痩せていってしまうし。
ジャケットとかも羽織るたびに毎回クリーニングに出すほど時間に余裕が無い。
お金も無いし、ジャケットもそんなに沢山持っていないから、クリーニングに出している間、困る。

それで最近これ買った。

f:id:nakenashi_kutage:20170618225159j:plain

でた。
SCOPE(スコープ)さん。
ナチュラル系とかシンプルライフ系の人から絶大な人気を誇るネットショップ。
で、売られている、除菌、消臭剤。

 

f:id:nakenashi_kutage:20170618225652j:plain

このボトル、2種類あって、私はミストが細かく出るほうを買った。(今はもう売っていないかも)
本当に匂いが取れる。カーテンやら絨毯にも使える。香料が入っているわけではないから匂いでごまかすわけじゃない、成分はほぼ水で安心できる。
SCOPEさんお勧めの方法で、切花にシュッとして、お花を長持ちさせる案もトライした。
(これは効果がよく分からなかったけど。)


とにかく服の匂いが一気になくなるし、使ったあとのべた付き感も無くって、本当に使っていて嫌な気持ちにならない。
特に、べた付きが全く無いところが、とにかく個人的にはかなり嬉しかった。
これから汗ばむ季節だから、積極的に使っていきたい。

 

ということでお洋服のお手入れ情報でした。

 

直近でいったらお手入れの記事はこちらにも。

nakenashi-kurage.hatenablog.com

 オシャレ、ダイスキ。

 

 

私はこちらで購入。
私が買ったのと同じスプレーのモノがもう無いねぇ。

 SCOPE(スコープ)さんのオシャレ写真とポエティックな文章を読んでいると、『これを買えば、私もこんなオシャレになれるんだ・・・!』と勘違いして何でもかんでも欲しくなってしまうので、見る方は注意しよう。

そんな警戒しまくっているサイトで買ったこの商品、本当に純粋に良かった。

 

ちなみに私は↑のスプレーと一緒にこちら↓も使用している。
こちらはもうずっと、2年くらい前から使っているから、自分の中での古株。

このフィグの香りがものすごく素敵で大好きだけど、すぐに香りは飛んでいってしまう。。。
服にツヤを出したいとか、栄養をあげる系はこちらを使用している。(そういう認識で合っているのかは正直自信がないけども)

 

 

 

では。

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

スカートハンガーの洗濯バサミみたいので挟むのが面倒くさくなった

もうタイトルそのままなんですけど。
面倒くさい。あの挟むやつ。


無印良品のを使ってた。
これ。↓

f:id:nakenashi_kutage:20170615223229j:plain

三連タイプ。
3着挟めるようになってるけど、3着挟むと、一番下がものすごく取るの面倒くさくなるんで、出来れば2着までにしとくのが良いかと思ってる。

このさ、こういうボトムスのハンガーって、この洗濯ハサミみたいなとこの、上の部分が隣にあるハンガーと引っ掛かったりして若干イラッてすることあるんだけど、皆さんどうなんですかね?
クローゼットにあまり余裕が無いからそうなんだろうとわかってはいるんだけど、これ以上服は減らすつもりは今のところ無いのだよ。

 


ということで、マワハンガー スカート ミニという商品を買った。

 

f:id:nakenashi_kutage:20170615223121j:plain

ばねで突っ張らせて吊るす。
公式サイトに使用方法が写真とともに説明されてる。

以下引用。

スカート ミニは、シンプルで独創的な機能を備えたベストセラー商品です。 スカートのサイズにかかわらず、テンションスプリングとウエストバンドによてスカートを皺になることなくホールドします。 スプリングをスカートの幅より少し小さく縮めて内側から突っ張ります。

エストサイズ45~74cmのスカートにご使用できます。

色の違いで衣装を区別できます。

スカートフックを引っ掛ける今までの収納方法に、もういらいらすることもありません。

スカート ミニがあれば、収納は簡単、省スペースでクローゼットも広く使えます。

http://www.mawa-shop.jp/item/MA1510.html

 

f:id:nakenashi_kutage:20170615223141j:plain


マワハンガーは沢山のブロガーさんが愛用しているから知っている人も多いと思うけど、ハンガーに独自の樹脂コーティングをしてあって、衣類をずれ落ちにくくしてるんだ。
あとハンガー自体がスリムな設計で、場所とらないよっていう。


このマワハンガー スカート ミニはこの先っちょのみのコーティング。
それで薄い。

 

実際スカートをかけたところ。

f:id:nakenashi_kutage:20170615223155j:plain

横から見た図。

f:id:nakenashi_kutage:20170615223219j:plain

薄い。
元の無印良品のものと比べると、かなり薄くなった。
あと、ピンチが無くなってすっきりした。

 

エストがゴムタイプのスカートは伸びきってしまうから、このハンガーには向かない。
それ以外のスカートならいける。

ということでウエストがゴムじゃないスカートをこのハンガーを使って吊るすことにした。
スカートをこのハンガーから外す時は片手では出来ないから、まぁ、また別の面倒くささは生じたけど、クローゼットがすっきりして、取り出すときにガシャガシャしなくなって良かった。

布地も伸びきってしまうかなぁ、なんて少し心配している。
また進捗あれば追記する。

 

では。

 

 

私はこちらで、前回の楽天のお買物マラソン時に購入。


とりあえず5本購入。
その他にも色んなブロガーさんがお勧めしているこちら(↓)も欲しいけど。

肩が落ちてるから、変な跡が付かないらしいのだけど、
いかんせん厚みが無さ過ぎて、少し気になってしまう。。。
Tシャツとか薄手のカーディガン吊るすならよさそうだけど、Tシャツは畳んで収納派だし、羽織物は薄手のものあまり無いからな。

 


 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ミニマリストになりたいくらげのスキンケアの話 1

ミニマリストでも、最低限の清潔感を保つためのアイテムは持っておいたほうがいいと思う。
中には、『そういった考えも断捨離!』と思っている方もいるだろう。
そこら辺は人それぞれで決めてくれれば良い。

いつものごとく、異論は認める。

 

さてさて、『見た目』とか『身だしなみ』で言えばこちらの記事が気になったのでどうぞ。

anond.hatelabo.jp

 簡単に記事の流れを説明すると、この記事書いている人はオタクだけども、見た目にも気を使っているタイプ。会社でもっさりした女オタクが気にいらなかったけど、ひょんなことからその女オタクの見た目を整えるアドバイスをすることになった。女オタクは努力して、ダイエットもして、かわいくなった。だけどいざその女オタクが男の話するとモヤモヤするようになった。
この気持ちなんだろう、って感じの内容。

ちゃんと記事読むと、もっさり女オタクがどんな雰囲気なのかとか、その女オタクとの会話のやり取りとかがあって心情をもうちょっと汲み取れるんで、気になった方は読んでみてください。

 

上の記事に関しては、コメント見ると、『それは嫉妬』とか『それは百合(女性同士の恋愛のこと)』だとか、まあ、いろんなこと書かれてて、どうなのかな、私だったらその気持ちは嫉妬だと認識するかな、なんて思った。
人間って脳のシステム的にどうしても似たもの同士しか比べられないようだから(例えば自分と佐々木希北川景子の外見はソコまで細かく比べられないが、となりに座ってる美人でもブスでもない同僚とは、鼻が整ってるだとか、相手の目のほうが少し細いだとか比べられる)、なんか、自分と比べてモヤモヤするのかな、あ、ここまで書いて、私の意見はとくにまとまってません。
ただ、女性はやっぱり見た目に影響受ける割合が男性よりも大きいよね、
その代わり男性は収入面で影響受けちゃいそうだから、それも大変だけど。

私は、まぁ、上記の理由で、それなりに見た目整えたほうが(自分にとっては)いいんじゃないかなって思っているタイプの人間です。

 

そんでもって、そんな考えを持つくらげのスキンケアについてだけど、今無印良品週間をやっているので、化粧水と乳液を買ってきた。

f:id:nakenashi_kutage:20170612223628j:plain

一番大きいサイズの400ml。
化粧水、乳液は色んなメーカーのを使っているんだけど、基本的に選ぶ基準は『安さ』。
安いのをもうバッシャバッシャ使うのが好き。体にも使えるやつ。
これを買う前はiherbでフルボ化粧水を使っていたのだけど、肌に合わなくてやめた。その前はiherbで買った、ローズの香りがする化粧水を使ってた。iherbだとオーガニックでさらに安いものが沢山あるので、時間があるときはリサーチしてるんだけど、当たり外れもあるし、レビューが良くても自分に合うか合わないかは別問題だったりして、めんどくさくなってしまった。
それで昔使っていたってこともあって、安い無印良品に戻ってきた。

高保湿タイプをかったから、これだけで結構保湿されている気がする。
気兼ねなく使えるし、見た目もシンプルで、無印良品週間価格(10%オフ)で買えたし、良かった。

 

スキンケアグッツは後2つある。

f:id:nakenashi_kutage:20170612224354j:plain

今回買った化粧水と乳液のほかに、SK-Ⅱとソンバーユ
なんか気分で、のりで、適当に塗ったり塗らなかったりしている。

 

個人的に、スキンケアでお金をかけるとしたら、美容液。
それ以外はそんなに高くなくても良いと思ってる(自分の肌の話です)。
昔は500mlで5000円の化粧水とか使ってたけど、ある時『こういう化粧水にお金かけるんじゃなくて、バランスのいい食事を取る方法で肌綺麗にしたほうが安上がりだし、効果ありそう』と思って止めた。健康にもいいし。

肌は結構遺伝の影響も受けるみたいで、あんまりピリピリした気持ちでしてケアしても意味無いな、とか思った。
毎日めちゃくちゃ鏡に近づいて、肌を見ては『なんか荒れてる』とか言ってて、そうすると肌を触る機会が増えまくってあんまり良くないし、ストレスは貯まるし、なんかあれなんですかね、あの頃の私は鈴木園子になりたかったんですかね。

今思うと病的だよね。

自分の価値が見いだせなくて、綺麗になれば誰かに認めてもらえるなんて思っていたのかも知れないね。

 

若い頃、特に夢も無く打ち込むことが無いと、見た目磨きに気合が入ってしまって、それで意味も無くアーダコーダ、それこそ真剣にあの頃は悩んでた。
働き始めて高い化粧水を、デパートの1階のコスメカウンターで買ったときは『大人になったなぁ』なんて思ったけど、今の私からすると、まだまだたちの悪い子供だったんだなぁ、なんて、少し恥ずかしい思いをしたところで今日の記事は終わり。

 

 

では。

 

 

 


ソンバーユこちらで購入。
ソンバーユ使う前はニベアだった。私の肌にはソンバーユの方が合っているかな?
保湿能力がもの凄く高くて、しかも安いのでお勧め。
何となく乾燥してるなと思った夜につけてる。

 

 

SK-Ⅱはこちらのアイテム。
めっちゃ高いんで、たまに気が向いたら塗っているくらい。
次はアスタリフトの商品使ってみたい。
高い商品は気持ち的な効果があるかもしれないし(プラシーボ効果とか)、バッサリもう使いませんとかは、言わない。
あと、高い化粧品貰うと、素直に嬉しい。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

君が捨てようか悩んでいるものの値段

これ、高かったんだよな。
いつかこれをつかうかもしれない。
捨てた後に使いたくなったらどうしよう。

 

そう思って捨てられないモノがある。

f:id:nakenashi_kutage:20170612183803p:plain

あるよね、みんなあるよね。

自分的に、やっとこさ捨てられた物について書いているのはこの記事。

nakenashi-kurage.hatenablog.com

 

何年か前に大規模な断捨離をして、それからは定期的に捨てるモノが無いかのパトロールをするようになった。
それまでは捨てることなんてほとんどなかったから、物に溢れかえっていて、気が向いたときに整理整頓という名目の『ただ綺麗に並べて押入れに詰め込む』作業をして、ある日使うためにゴソゴソ出してきて、使った後は仕舞うのが面倒くさくて、また出しっぱなしで、気が向いたときにまた整理整頓という名目の『ただ綺麗に並べて押入れに詰め込む』ことをして、という、今思うと、良くそんな気力あったな、っていう作業をしていた。

それから2、3年くらい経って、自分の持ち物とかを見直すようになったから、だいぶ今の自分に必要ないものは捨てれるようになった。まだまだ完璧じゃないではないけれど。

 

 

いつか勉強するんだ 

なんて、今しなきゃ(好きなことは別だけど)、好きでも何でも無かったら、しませんよ、そんなもの。私はなまけものなんだから。

いつか着たくなるかも知れない。

なんて、着ませんよ、今着たくなきゃ。だって私おしゃれ大好きだから。楽チン好きもあいまって、そんな着こごちの悪いもの、きないんだよ、かわいくたって。

そう思っても捨てられないものもある。
これ、高かったんだよな。。。とか、また欲しくなったときに買うお金勿体無いなって。

わかっているんだよ、必要になるときには、もう持っているモノが時代に合わないくらい古くなってるの。本とか、服とか。

それで、そういう時はいったん買取の査定に出してみるとわかる、捨てようかウジウジ悩んでいるものの、妥当な市場的な買取価値。
びっくりするほど安い。そうだよね、中古の品って、とっても安いもんね、そりゃ、買取価格はここまで落ちますよ。

 

そういうことを繰り返していくと、なんか手放せるようになる。

 

 

さて、上に貼り付けている過去記事の本の査定額だけど、
10冊で250円だった。
全部で250円。
一冊25円の計算。

 

確かにカナリ昔の本も多かったけど。
まあ、そんなものですよね。
お手ごろな価格にて、必要とされている人へ売られていくのでしょう。

 

買ったときの値段に引っ張られて物を捨てれない人は、一度買い取り査定に出してみるのもいいと思う。そのときに併せて、セカンドハンド品の売値も見てみると良いよ。
もし自分に必要になったときに、こんな値段で買えるのだな、と思えるのだから。

 

今回は本のほかにも、また服を売った。
4着。ZOZOTOWNにて。
全てZARAの服。

4着全てで10円査定もありうるけども、もうそういうもんなんだと思う。

たっかいブランド以外の服は、そういうもんなんだよ。

君が捨てようと悩んでいるものの、今の市場価値なんてたいしたこと無いんだよ。

 

新品でないと、どうしても市場的な価値は下がってしまうね。
(アンティークモノや限定品は違うけど)
自分が買った次点で市場的な価値は下がってしまうけど、自分にとってお気に入りで、ものすごく大切なものになれば、自分にとってのその物の価値は上がるから、こう、なんて言っていいのかわからないけど、買い物にはもう少し、気を使ったほうがいいのだろう。



 

では。

 

 

 服を売りに何度が出しているんだけど、そのときの記事。
買取価格が低すぎて、低いだろうということは予想できていたけど、それでも引いた。

nakenashi-kurage.hatenablog.com

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセサリーの断捨離

ミニマリストとか、シンプルライフの記事を見ると、よく捨てただけの記事を『断捨離』記事としていることが多い。
本当に絶って捨てて離れられているのかは私もよく分からないけど、私も断捨離として記事を書こうと思う。

 

f:id:nakenashi_kutage:20170608234852j:plain

何年か前に金属アレルギーになってしまった。
時計やらネックレスやら、金属品はもう身に着けられなくなってしまった。
ちょうどその時は自分の中の断捨離ピーク時だったからその時にほとんど処分した。
だけど一部は残ってた。特にピアス。

耳に当たる部分だけ、樹脂に変えたら使えるじゃんって思って残していた。
その辺りから私はアクセサリーを自作するようになった。
安いんですよね、自分で作るの。

ほんっとに安いんですよね。(強調)
金属を使わないから樹脂とかスワロフスキーしか買わないし。

 

f:id:nakenashi_kutage:20170608235233j:plain

今でもよく浅草橋で買ってる、とか、私の熱い自作アクセサリーの話はまぁ、いいとして。


結局、耳に当たる部分だけ変えたって、心配して身に着けない。

ものすごく耳を傾けたら肌に当たるかな、とか、これでうたた寝したら肌についちゃうよね、とか、走ったりしたら肌に触れちゃうかも、なんて、心配して結局使わなかった。

 

ということで写真に写っているピアスは手放すことにした。
これでもう金属のピアスは無くなった。

 

ずっと心のどこかで、せっかくパーツを樹脂に換えたんだからいつか使わなきゃ、なんて思っていたけども、もう着けないから、ここでおさらばしよう。

 

少しだけ棚がすっきりした。
この流れで今日は自作アクセサリーのパーツも見直そうかな。

金属アレルギーって悲しいけど、時計とかアクセサリーで無駄金使わないようになった、っていういい点もあるんだよ。

 


では、みなさん良い夜を。

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

お財布の補修

なんてことだ、お財布が汚くなってくた。
紙のお財布だから、汚れが定着してしまっている。

マスキングテープ(白)を貼って、見た目綺麗にしましょうか。

f:id:nakenashi_kutage:20170603003851j:plain

上の写真、汚れが目立たないかもしれないけど、実物は茶色い汚れがついている。
隅っこの黄色いところは草間弥生のマスキングテープを使って既に補強されている。
この財布は紙を折って作られていて、隅のところは紙が差し込まれてるんだけど、ソコが少しゆるくなってしまったから補強した。

f:id:nakenashi_kutage:20170603004411j:plain

折り込まれてるところを出してみた、の図。
こうやって見ると、表に出ているところの汚れ具合が伝わるだろうか。

表面に白のマスキングテープを早速貼ってみる。

 

f:id:nakenashi_kutage:20170603004715j:plain

うん、なんか、貼った感が凄い。
全体的にうっすらして綺麗になったかな、貼った感は凄いけど。

 

f:id:nakenashi_kutage:20170603004908j:plain

ちゃんとしたお財布を使っている人からしたら、それ、何なの。。。レベルだけども、私は気にいったのでこれで使ってみます。

マスキングテープを使って補修してみてわかったこと。

  • もともとが安い財布なので何とでも出来る
  • 手作り感が増して愛着がわいた
  • 今までつるつるしていて滑っていたけど、マスキングテープが滑り止めの役目を果たし持ちやすくなった
  • 重さに特に変わりは無いように思える

ということで、満足できる結果になった。
革だったら革でお手入れの方法がまた別にあるけども、今は紙なので工作っぽく。
時間もほとんどかからず出来たので良かった。

 

 

では。

 

紙のお財布に関して書いてある記事はこちら。
財布の軽量化を検討している方は是非。

nakenashi-kurage.hatenablog.com

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ